SHIROのIchigoJam日記

IchigoJamの電子工作とプログラミングをメインに

子どものみなさんへ:(1)「あなた」はあなたのもの

 さて、これまでは大人向けの話を書いてきましたが、今度は携帯を使っている現役世代である、子どものみなさんへのメッセージを書いていきたいと思います。
 携帯の問題に限らず、これからのネット社会を生きていくために考えて欲しいと思うこと、これから大人になって社会を創っていくみなさんへの私の願いなどを書く予定です。
 「やっぱり大人は何もわかってない」と思われるかもしれませんが、読んでみていただけるとありがたいです。
 また、「子どもはこう思ってるんだ」といった、コメントや意見などをいただけると嬉しいです。子どものみなさんに何ができるかが一番大事ですから、私も勉強していきたいと思います。
 先の記事で、「今の子ども達は、孤独感を抱えていて、自己評価が低い」という話を書きました。
 子どものみなさんの中には、「親や周囲の大人に傷つけられた」「あんたなんてダメと否定された」などのつらい経験から、「周りにこんな自分にされてしまった」「どうせ私なんか…」という思いもあるかもしれません。
 でも、あなたの人生はあなたのものです。あなたの価値はあなた自身が決めるものです。
 親や先生や友達が決めるものでは無いし、テレビやマスコミが決めるものでもありません。
 他の人が何と言おうと、あなたという人間はあなた一人しかいない、かけがえの無い存在なのです。
 まず、今ここにある自分を抱きしめて、大切にしてください。
 先の記事にも書きましたが、自分を大切にする気持ちを思い出させてくれる本を紹介します。
 やさしい雰囲気のイラストと深い内容で、とてもおもしろい本です。ぜひ読んでみてください。
 パット・パルマ−「自分を好きになる本」
 パット・パルマ−「おとなになる本」
 パット・パルマ−「夢をかなえる本」