SHIROのIchigoJam日記

IchigoJamの電子工作とプログラミングをメインに

ポメラの天板をアナログメモに

 皆さんご存知のように、キングジム純正のポメラケースにはポストイットが付属しています。
 アナログメモとデジタルメモの融合ということなのでしょうが、それに負けじと、天板をアナログメモにしてみました。

 ホームセンターで紙挟み(居酒屋やレストランで伝票を挟んでる奴)を買ってきて、後ろの板をポメラの大きさに合わせて切って天板にしました。
 ここまで来ると、「天板工作」を通り越して「改造バカ」という感じですが…(笑)


 ポストイットを挟んで、アナログメモとデジタルメモの華麗なるコラボレーションが完成です\(^_^)/
 ちなみにこの工作の模様は、以下のページで動画で見られます。
http://www.white.umic.jp/jyc/2009/04/21-200000.html
 なお、紙挟みの板が厚かったので、これまで使っていた5mm長のネジでうまく留まりませんでした。
 そのため、以前の記事で書いた「ネジスーパー」で、新たに6mm長のネジを買いました。天板が厚い時は、こちらの方が留めやすいです。
http://www.neji-super.com/susplss/susplss01spack.htm
↑「ステンレス生地 皿小ネジ」の「M1.6×6L」