SHIROのIchigoJam日記

IchigoJamの電子工作とプログラミングをメインに

KJ法「ネットで起こる問題と対策」

 私が事務局をやっている十勇士クラブで、8/25夜にやったインターネットライブ放送の中で、「ネットで起こる問題と対策」という題でKJ法をやってみました。
 十勇士クラブのサイトに動画がありますので、見てみて下さい。
  (前半)http://www.white.umic.jp/jyc/2009/08/25-200000.html
  (後半)http://www.white.umic.jp/jyc/2009/08/25-210000.html
 最初は映画「サマーウォーズ」の話などもしているので、適当に早送りしながら見て下さい。
 KJ法は、参加者の意見を付箋紙に書いて、模造紙に貼ってまとめていくもので、地域づくり関係のワークショップなどではよく行われます。
 今回は、ネットを使っていて起こる問題を黄色い付箋紙、対策を青い付箋紙と、色分けして書いています。
 普通にグループ討議をすると、声の大きい人の意見が勝ってしまって、引っ込み思案な人は何も言えずに帰ってしまったりします。
 KJ法で付箋紙を使うと、とりあえず全員の意見が場に出せ、グループ全体の意識の傾向がわかります。何か一つの結論を出すことには向いていませんが、みんなが何を考えているか、全体の傾向を視覚化するのにはいい方法です。