SHIROのIchigoJam日記

IchigoJamの電子工作とプログラミングをメインに

DM20到着!

 発売日から1日遅れて、ポメラのプレミアムモデルDM20が到着しました。
 イベントの最中で忙しいのですが、DM20をちょっと使ってみていくつか気づいた所をメモします。

  • 外装
    • USB端子、カードの挿入方向がわかりづらいmicroSDスロット、ストラップ穴などは、基本的にDM10と変わっていないようです。
      裏面の飛び出す支持板、絶縁フィルムを抜き忘れると大変な事になるボタン電池入れもそのままです。
  • キーボード
    • 「構造は変わっていない」と立石さんも言っていますが、打った感じもそんなに変わった気はしません。
      塗装は黒ベースに金文字で、ぐっとプレミアム感が増しています。
      1箇所だけ、「menu」キーに「help」の文字が追加されています。
  • 液晶画面
    • 4インチ→5インチと拡大、DM10の感覚だとその大きさにビックリします。
      文字サイズの種類が増えたこともあって、格段に見やすくなりました。
  • ファイル管理
    • ディレクトリが使えるようになったのですが、それに伴ってファイル管理の操作が大幅に変わっています。
    • 「ファイル」メニューから開くデフォルトのディレクトリが、内蔵メモリまたはmicroSDカードのルートディレクトリになった。DM10では「\pomeraディレクトリが開きましたが、その上のルートディレクトリがデフォルトです。
    • ファイルのコピー/移動が、同じドライブの異なるディレクトリ間でもできる。
    • ファイル/フォルダのコピー/削除/移動などの操作の際に、ファイル選択画面でDelキーを押すと、その場でファイル/フォルダの削除ができる。
    • 同じくコピー/削除/移動のファイル選択画面で、BSキーで一段階上のディレクトリへ移動する。Windowsの標準操作と同じ。
    • 同じくコピー/削除/移動のファイル選択画面で、Shift+↑、↓キーで、連続した複数ファイルを選択して、一気にコピー/削除/移動ができる。
  • タイムスタンプ
    • F2キーで文中に挿入できるタイムスタンプが、形式を変更できるようになりました。
      デフォルトはDM10と同じく「yyyy/mm/dd hh:mm」ですが、その他に「yyyy/mm/dd」「dd/mm/yyyy」「yyyy年mm月dd日」が選べるようになりました。
  • 天板
    • DM20本体と一緒に、着せ替え天板のレーシングカーボンを購入しました。
      天板を留めるネジと1.5mm六角レンチが同梱されてきますが、これはDM10と共通で使えます。
      天板自体はDM10と形状やねじ穴位置が違うので、換装できません。
    • DM20ではネジの一カ所にスプリングが付いていて、ネジを外すと天板が跳ね上がるようになっています。
      DM10ではそうした機構がなかったので、細いマイナスドライバーでこじあけるか、天板を吸盤で吸い付けるなどして外さないといけませんでした。
      また、DM20の天板はDM10と比べて、
       ・バスタブ構造から、ほぼ平面の板になった。
       ・四隅のカーブが少なくなり、ほぼ長方形になった。
      ので、プラ板などでの天板自作はだいぶ簡単そうです。皆さんもレッツトライ!(笑)