SHIROのIchigoJam日記

IchigoJamの電子工作とプログラミングをメインに

ThinkPad Tablet 2(英語版):ペンで手書き文字入力

コメントで、ペンを使った手書き入力について質問があったので、ちょっと試してみました。
Tablet2に限らずWindows8では、スクリーンキーボード右下のメニューボタンで、キーボード配置の中から手書き入力パッドが選べます。

メニューの中で、IMEの種類も選べます。
標準の「Microsoft IME」の他、ジャストシステムで現在無料配布されている「ATOK 2013 プレビュー版」を入れてみました。
私は長年ATOKを愛用していて、2/8発売の2013正式版も既に予約してあるのですが、一足早くプレビュー版を試しています。
ただし、IMEを切り替えても日本語変換のエンジンが変わるだけで、スクリーンキーボードや手書き入力パッドのインターフェースはWindows8が管理しているので変化しません。
なお、Windows8IMEやキーボードの設定については、以下のコラムが詳しいです。

PC Watch「【Windows 8カウントダウン】 Windows 8の日本語入力」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/win8cd/20121010_564957.html

文字入力の相手には、Word 2013 Preview版を使いました。
Office 2013も2/7に正式版が発売されますが、これまで数か月Preview版を使ってきた感じでは、2010とほとんど変わらないですね。
リボンは「タッチモード」にすると若干ボタンの間隔が広がりますが、本当に気休め程度であまり変わりません。
Powerpointで、スライドショーでのスライド操作がタッチやフリックでできるようになったのは便利だと思います。


Tablet2で起動したWord 2013 Preview版。


Tablet2で起動したExcel 2013 Preview版。

Tablet2でのOffice 2013は、本当に「普通」に使えます。
ThinkPadトラベルキーボードを付けて打っていると、ノートPCタイプのThinkPadを打っている感覚と変わりません。
取り立てて速くもないですが、ストレスを感じるほど遅くもない。あまりに普通すぎて、感動が無いくらいです。
逆に言えば、600gを切る軽量タブレットでそれだけの性能を実現しているのがすごいのですが。

本題に戻って、Tablet2のペンでの手書き入力の様子です。
文章ではわかりづらいので、簡単に動画を撮ってみました。

YouTubeに載せてますので、詳しく見たい方はそちらで見てください。
http://youtu.be/ve4wBBKQokE
漢字かな混じりでそのまま書いた場合は、認識精度・速度ともになかなか良く、かなり使えそうです。
一方、ひらがなで入力後に漢字変換した場合は、自動で第一候補を出すのは速いのですが、候補選択リストがタップしてもなかなか出てきてくれません。
手書き入力中は右側のEnterキーなどが表示されないので、即座に選択・確定ができず、もどかしいです。
この辺りはWindows8のインターフェースの問題なので、もうちょっと改善して欲しいです。
新しい環境なので、まだまだ発展途上といった所でしょうか。

私個人としては、字を書くのが下手なのでやっぱりキーボードがいいです(笑)
Bluetoothキーボード、早く来ないかなあ…。