SHIROのIchigoJam日記

IchigoJamの電子工作とプログラミングをメインに

究極のオールインワン「Ichigoal」

先日、IchigoJamスターターセットを改造した「IchigoJam出前セット」を作りました。
IchigoJamをよく知らない人に「こんなマイコンボードでBASICが動くんですよ」と見せるにはとてもいいセットになったのですが、自分用に持ち歩くには配線をいちいちつなげなくてはならず、面倒です。
IchigoJam・キーボード・モニタを何とか全部一体化して持ち歩けないか?と考えて、究極のオールインワンを作ってみました。
IchigoJam All in One」、略して「Ichigoal」(イチゴール)です。

フルサイズキーボードのテンキー部分をくり抜いて、ユニバーサル基板で組んだIchigoJamと液晶ユニットを入れました。
写真では見えませんが、液晶ユニットの裏に、USBシリアルモジュールと5V-12V昇圧基板を仕込んでいます。

外付けのモバイルバッテリーを電源にしているので、これ1つを持っていけばどこでもIchigoJamが使えます。
もちろんフルキーボード側でキー入力ができます。

材料は以下のとおりです。

USBケーブルは20cmの物ですが、ちょっと長すぎるので、もう少し短い物を探す予定です。
正直言って、回路のはんだ付けよりも、キーボードをくり抜いたり削ったりする方が大変でした。
だんだん「面白工作」を通り越して「バカ工作」になってきた気がします(笑)