SHIROのIchigoJam日記

IchigoJamの電子工作とプログラミングをメインに

シャトルJamを打ち上げてみた

aitendoからシャトル型のIchigoJam互換ボード「ai.shuttle.Jam」が発売されました。
さっそく取り寄せて組み立ててみました。
このフォルムは子ども達に受けそうです(^_^)


以前に作った7セグメントLED拡張基板

を取り付けて、シャトルっぽいプログラムを動かしてみました。

プログラムはこちら。

10 '*Go Shuttle*
20 LET [0],`0111111,`0000110,`1011011,`1001111,`1100110,`1101101,`1111101,`0100111,`1111111,`1101111
30 LET [10],`00000001,`1000000,`0001000
40 '@START
50 OUT 0
60 BEEP 0
70 '@START1
80 IF BTN()==0 THEN GOTO 70
90 WAIT 6
100 '@START2
110 IF BTN()==1 THEN GOTO 100
120 WAIT 60
130 '#COUNT DOWN
140 FOR C=9 TO 0 STEP -1
150 BEEP 30,3
160 OUT [C]
170 WAIT 57
180 NEXT
190 '#TAKE OFF
200 D=1
210 FOR B=22 TO 4 STEP -3
220 GOSUB 340
230 NEXT
240 B=1
250 D=0
260 CLT
270 '@FLY
280 GOSUB 340
290 IF TICK()<300 GOTO 270
300 OUT 0
310 BEEP 0
320 WAIT 60
330 GOTO 40
340 '@FIRE
350 OUT [10]
360 BEEP B,B
370 WAIT B
380 OUT [11]
390 BEEP B-D,B-D
400 WAIT B-D
410 OUT [12]
420 BEEP B-D*2,B-D*2
430 WAIT B-D*2
440 RETURN