SHIROのIchigoJam日記

IchigoJamの電子工作とプログラミングをメインに

シャトルJam、異星人と遭遇!?

「隊長! シャトルに電池を搭載して、単独飛行が可能になりました!」
「よし、いよいよ宇宙探査だ!」
そうして外宇宙へ乗り出した我々は、ついに異星人と遭遇。彼らとコミュニケーションを試みたのだった…。

aitendoが販売しているシャトル型のIchigoJam互換ボード「ai.shuttle.Jam」に、秋月電子の「コイン電池電源キット」をつけて、発射台無しで単独で動くようにしてみました。
異星人との会話プログラムです。

10 '*Shuttle meets Alien*
20 '@WAITB
30 IF BTN() GOTO 20
40 WAIT 120
50 M=5
60 '@START
70 M=6-M
80 '*PARA
90 FOR W=0 TO RND(6)
100 T=RND(5)+2
110 '*WORD
120 FOR I=1 TO T
130 C=1+RND(7)
140 L=10+M*2+RND(10)
150 OUT 1<<(C-1)
160 BEEP 10*M+C*5,L
170 WAIT L
180 NEXT
190 '*BRESS
200 OUT 0
210 WAIT 30
220 NEXT
230 '*PASS
240 BEEP 10,10
250 WAIT 60
260 GOTO 60
ちなみに背景は、Photoshopの「雲模様」と「逆光」フィルタで作った画像を、紙にプリントアウトして敷いています。
だんだんバカ工作になってきました(笑)