SHIROのIchigoJam日記

IchigoJamの電子工作とプログラミングをメインに

Loader64J

Ichigo64環境(IchigoJam+IchigoDot)用のローダーの新バージョンです。
以前の「Loader64」を作りかえて、ジョイスティックあり/ボタンのみの両環境に対応しました。
ジョイスティックを使う場合は、IchigoJamファームウェアを1.1b5以降にして、ジョイスティックの上下方向出力をIchigoJamのOUT2(IN6)に接続してください。

  • 起動するとタイトル画面を表示した後、2桁の数字が出ます。最初は10の位の入力です(数字が点滅します)。
    • ボタンのみ操作:ボタンを長押しすると数字がカウントアップするので、希望の数字になった所でボタンを離してください。
    • ジョイスティック操作:スティックを上下に倒すと数字が増減します。希望の数字になった所でボタンを短く押してください。
  • 次に1の位の入力です。
    • ボタンのみ操作:同様にボタンを長押しすると数字がカウントアップするので、希望の数字になった所でボタンを離してください。
    • ジョイスティック操作:同様にスティックを上下に倒すと数字が増減します。希望の数字になった所でボタンを短く押してください。
  • 最後にプログラムを実行するかどうかの選択です。下の三角ボタンが点滅するので、実行する時はボタンを短く押してください。キャンセルしたい時は長押しすると、数字の入力へ戻ります。
  • 指定した数字「00」〜「99」から、EEPROMの100〜199番のスロットを読み込んで実行します。

なお、画面表示方向はPUSH方向が「上」になるようにしています。

※10/16修正 Ver1.1

ジョイスティックの種類や配置により、返すアナログ値が逆になっている場合にも対応しました。

  • ジョイスティックのアナログ値による調整(2行目のL)
    • 「上」=0近辺・「下」=1023近辺の時は「L=1」、逆の時は「L=-1」にしてください。

1 '*Loader64J
2 UART1:CLS:?:CLV:L=1:OUT2,-1:?"MATLED SHOW B4A7B500E585E7E1":PLAY"R8G8E8C8D8E8":WAIT120:GSB26
3 LET[10],7,5,5,5,7,1,1,1,1,1,7,1,7,4,7,7,1,7,1,7,5,5,7,1,1,7,4,7,1,7,4,4,7,5,7,7,1,1,1,1,7,5,7,5,7,7,5,7,1,1
4 GSB22:O=5:GSB22:GSB24
5 IFBTN()GOTO5
6 O=5:GSB13:O=0:GSB13:GSB24:CLT
7 IFTICK()>30GSB24:CLT
8 IF!BTN()GOTO7
9 GSB25:CLT
10 IFTICK()>30BEEP:GOTO5
11 IFBTN()GOTO10
12 BEEP9,4:WAIT8:BEEP9,4:G=[95]*10+[90]:LRUN100+G
13 N=[90+O]:GSB22:CLT
14 IFTICK()>30GSB22:CLT
15 GSB20:IF!BTN()GOTO14
16 GSB23:CLT
17 IFTICK()>30N=[90+O]:N=(N+1)*(N<9):GSB23:[90+O]=N:CLT
18 IFBTN()GOTO17
19 BEEP:RTN
20 N=[90+O]:J=(511-ANA(6))/300*L:N=N+J:IFN<0N=9ELSEIFN>9N=0
21 IFN<>[90+O]GSB23:[90+O]=N:WAIT20:GOTO20 ELSERTN
22 D=10+N*5:FORY=0TO4:[Y]=[Y]^([D+Y]<