SHIROのIchigoJam日記

IchigoJamの電子工作とプログラミングをメインに

くまモンJam

しばらく前ですが、熊本県を支援するクラウドファンディングで、くまモンの形のユニバーサル基板が出ていました。
https://camp-fire.jp/projects/view/39238
「何か工作のネタになるかもしれない」と思って、1セット(6色)支援していたのですが、その基板が届きました。
さっそくパーツをはんだ付けして、IchigoJamを作ってみました。

2個のLEDと、それにつながる抵抗とで、くまモンの顔を表現したつもりです。
IchigoJamなので、6色セットの中で赤基板を選んだのですが、黒基板の方がくまモンぽかったかもしれない…。

10/9(月・祝)10:00〜15:00に上田市のサントミューゼで開催される「上モノフェス」にて、情報センターのスペースで展示する予定です。皆さんぜひ見に来てください。
http://fes.uemonolab.com/

くまモン導電チェッカー

くまモンJamをさらに改造して、導電チェッカーにしました。
IN2とGND端子につながったリード線で、アナログ入力で読み取ります。

プログラムは以下のとおり。

10 IF ANA(2)>700 THEN LED 0 ELSE LED 1:BEEP (ANA(2)+10)/10,1
20 GOTO 10
導電性の高い金属だと「ピー」と高い音、人間の指や水道水は微妙に電気を通すので「ブー」と低めの音が出ます。
ゴム、ビニール、プラスチックなどは鳴りません。
小学生向け理科教材として面白いですが、まずは自分のハンダ付けチェックに使えそうです(笑)