SHIROのIchigoJam日記

IchigoJamの電子工作とプログラミングをメインに

エモディスク

IchigoJam Advent Calendar 2017にエントリーしました。

カセットテープにLEDを仕込んで光らせる「エモテープ」がIchigoJam界隈で流行していて、私も先日「カセットテープJam」を作りました。
「テープの次はディスクだ!」と今度はCDで「エモディスク」を作ってみました。
今回は、福野さんなども使っているLEDテープ「WS2812B」を使います。


LEDがいくつもテープ状につながった品です。VCC・信号線・GNDのわずか3線で制御でき、自由な長さ(LED個数)に切って使えます。データシートはこちら。

まず、LEDテープをCDの円周の長さに切ります。LEDが23個になりました。

端の端子(中央の信号線が「DI」の側)に3本のリードをハンダ付けします。

CDの外周にLEDテープを接着します。
接着にはコニシのプラスチック用ボンド「GPクリヤー」を使いました。接着したい両面に塗って、5〜10分待って乾かしてから圧着します。その後は短時間でしっかりくっつきます。

LEDの制御には、今回はIchigoDakeを使いました。
IchigoDakeの片方のUSB端子にGND・VCC・SOUNDの3本が出ているので、それとLEDテープ・電源のCR2032電池・電源スイッチをつなぐ回路をユニバーサル基板で作りました。

接続して完成。プログラムでLEDを電飾っぽくランダムに光らせてみました。

結局はLEDテープをCDの外周に貼り付けただけですが、盤面で反射してなかなかキレイです(^_^)

プログラムはこちら。福野さんのブログに出ているプログラム(SOUND端子使用の改造版)を、ほぼそのまま使っています。
なお、SOUND端子で制御するには、IchigoDakeのファームウェアを1.2b53以降に更新する必要があります。

10 '*WS2812B SOUND
20 VIDEO 0
30 POKE #700,102,32,240,181,114,182,8,36,36,2,9,25,11,76,128,37,11,120,255,34,34,96,3,39,10,38,43,66,1,208,10,39,3,38,1,63,253,209,0,34
40 POKE #728,34,96,1,62,253,209,109,8,239,209,2,49,1,56,234,209,98,182,240,189,16,0,0,80
50 POKE #740,2,73,8,104,4,34,16,67,8,96,112,71,0,128,0,80:U=USR(#740,0)
60 @LOOP
70 FOR I=0 TO 22
80 LET [I*3],RND(100),RND(100),RND(100)
90 NEXT
100 U=USR(#700,0)
110 WAIT 10
120 GOTO @LOOP

回路やプログラムは置いておいて、CDの方の工作は簡単なので、子ども向けにも面白いかもしれません。