SHIROのIchigoJam日記

IchigoJamの電子工作とプログラミングをメインに

輪唱ボード

FacebookIchigoJam-FANグループで、「かえるのうた」の輪唱をやっていた方がいたので、私もやってみました。
動画はこちら。

IchigoJam×3台のTXとRXをつないで、1フレーズ歌った後に次のIchigoJamへ信号を送信して、輪唱していきます。接続は以下のとおり。

お父さん(TX)→(RX)お母さん(TX)→(RX)子ども

あと、電源を共有するために、3台のCN5ソケットの+5VとGNDを接続しています。

プログラムリスト

3台とも同じプログラムです。1台目のIchigoJamでボタンを押すと次々と歌い始め、歌い終わるとまたボタン入力待ちになります。

10 '*Kaeru no Uta (Rinsho)
20 CLV
30 UART 1,1
40 LED 1
50 PLAY "R"
60 WAIT 120
70 LED 0
80 @LOOP
90 IF !BTN() AND INKEY()<>42 CONT
100 LED 1
110 PLAY "O3CDEFEDCR"
120 IF SOUND() CONT
130 ?"*"
140 PLAY "O3EFGAGFER CRCRCRCR C8C8D8D8E8E8F8F8E8R8D8R8C8R8"
150 IF SOUND() CONT
160 LED 0
170 GOTO @LOOP

なお動画では、3台とも同じかえるだと面白くないので、お父さんは「O3」、お母さんは「O4」、子どもは「O5」を指定して、曲のオクターブを変えています。
意外に面白いので、ネットワークプログラミングの基本として、教室で子どもたちに隣同士でやってもらうといいかもしれません。