SHIROのIchigoJam日記

マイコン「IchigoJam」(イチゴジャム)の電子工作とプログラミングをメインに

Ichigoトランペット

現在開発中のIchigoJamファームウェアβ版(1.3b16)で、VIDEO 0(画面消去)の時のサウンド音階が改善されました。それを機に、電子トランペットを作ってみました。
ボタンを指で押さえて、マイクを口で吹くと鳴らせます。
動画はこちら。

【IchigoJam】Ichigoトランペット

本物のトランペットはピストンが3本で、同じ運指で吹き方(唇の振動)を変えて何種類もの音階を出すのですが、マイクアンプ出力をダイオードで検波した所、息の強弱まで読み取れませんでした(^_^;) そのため高音用のボタンを追加して、独自の2進法運指にしています。まあオリジナル電子楽器ですし、2進法の練習と思えば…
f:id:shiro0922:20190616222404p:plain

サウンド出力は、共立電子のエイリアンスピーカーを使っています。ボリューム調整もできて便利です。
回路もプログラムも割と簡単なので、専用基板さえ作れば、子ども向け電子工作&プログラミング教室のネタにいいかもしれません。

プログラム

10 '*Trumpet
20 CLV:VIDEO 0
30 LET [0],"R16","C16","D16","E16","F16","G16","A16","B16"
40 LET [8],"R16","<C16","<D16","<E16","<F16","<G16","<A16","<B16"
50 @LOOP
60 IF ANA(2)>900 GSB @TPLAY
70 GOTO @LOOP
80 @TPLAY
90 P=!IN(1)+!IN(3)*2+!IN(4)*4+BTN()*8
100 PLAY [P]
110 WAIT 7
120 RTN

プログラムとしては、上のシの音まで出せるようになっています。
電子回路を口で吹いていると、楽器よりもファミコンカセットフーフーを思い出してしまう私は、オジさんですか、そうですか(笑)