SHIROのIchigoJam日記

IchigoJamの電子工作とプログラミングをメインに

個人誌「CAFE-MOCA」

Freshers Home」で紹介した、本田モカさんの個展「Cafe-moca」に行ってきました。
JR高円寺駅を降りて、アーケードの商店街から横に折れた所にある「架空ストア」が会場です。

六畳間くらいの小さなお店ですが、かわいい小物がたくさん並んでいました。
今回の主目的、本田さんの個人誌「CAFE-MOCA」はこちら。

本田さんが書いた掌編の小説集です。新聞や投稿サイトなどに出した作品が主で、内容はブラックユーモアが多いです。
表紙のイラストは丘辺あさぎさん、しおりは林えりか(有田作郎)さんです。
小説の間の挿し絵やしおりは、この2人以外にもいろいろな作家さんが描かれていて、花とゆめの読者の人ならかなり楽しめるでしょう。
初日ということで本田さんもいらしていて、イラストを描いてもらった作家さんの話などを聞きました。
本田さんはそれらの作家さんの所へアシスタントに行っていて、その縁で挿し絵を描いてもらったそうです。いや、そうそうたるメンバーですごいですよ。
会場では、挿し絵の原画が額に入って飾られていました。

本と一緒に買った、デジカメケースです。
かわいい品が多い中で、「男の子向けに作った」デザインとのことで購入。
デジカメや携帯にはジャストフィットです。ポメラはさすがに入りませんでした。
個展は15日まで開催されています。興味のある方はぜひ行ってみてください。
→個展のお知らせ
→架空ストア