SHIROのIchigoJam日記

IchigoJamの電子工作とプログラミングをメインに

アメリカン信号機

FacebookIchigoJam-FANグループにて、プログラミング教室でアメリカンな縦型信号機を展示していた人がいました。
調べてみた所、どうやらこちらの品だとわかりました。

トラフィックライト CLV-513

トラフィックライト CLV-513

さっそくamazonから取り寄せてみました。単4電池×3本(4.5V)を台座に入れてスイッチONすると、緑・黄・赤の信号がランダムに点滅するおもちゃです。
4.5V電源ならIchigoJamが動かせるじゃないか!ということで、改造してIchigoJamを組み込んでみました。


中に入っていた基板を見ながら、IchigoJam基板を同様の形に作成。


回路図はこちら。デジタルトランジスタRN1201でスイッチングしてLEDを光らせます。
BTN端子をあらかじめGNDに落として、電源を入れるとプログラムが自動起動するようにします。
※10/26修正。信号機は左面・前面・右面と3面あるので、LEDを3個並列につないでいます。


基板をケースへ組み込み。内部の棚板に基板の切れ目がはまる感じです。


完成した信号機が光る様子。
高さが30cm近くあるので、卓上に置くとちょっとしたオブジェになります。

動かすプログラムは、単純な信号機です。
やっぱりプログラムで自分の思い通りに動かすのが楽しいです(^_^)

10 OUT 1,1
20 WAIT 300
30 OUT 1,0
40 OUT 2,1
50 WAIT 120
60 OUT 2,0
70 OUT 3,1
80 WAIT 300
90 OUT 3,0
100 GOTO 10