SHIROのIchigoJam日記

IchigoJamの電子工作とプログラミングをメインに

いらいらツリー

※この記事は「IchigoJam Advent Calendar 2018」にエントリーしています。

f:id:shiro0922:20181206140555j:plain

いわゆる「いらいら棒」のクリスマスツリー形です。
簡単な工作とプログラムなので、クリスマスに向けた子ども教室企画としていかがでしょうか。

作り方

(1)0.6mm径のスズメッキ線をラジオペンチで曲げて、一筆書きのクリスマスツリーを作ります。
f:id:shiro0922:20181206135246j:plain
(2)同じくスズメッキ線を曲げて、数字の「9」の形のリングを作ります。リングの直径は1cmくらい。
f:id:shiro0922:20181206140331j:plain
(3)端子がオスとメスのブレッドボードワイヤを用意して、メス端子にリングを差します。
f:id:shiro0922:20181206140355j:plain
(4)IchigoJamのソケットに、以下のように差します。

  • クリスマスツリー……CN4のBTN端子へ
  • ブレッドボードワイヤのオス端子……CN5のGND端子へ
  • 圧電ブザー……CN3のSOUND端子とGND端子へ

f:id:shiro0922:20181206141841j:plain
(5)プログラムは、以下の2行を入力します。

10 IF BTN() BEEP10,1:LED1
20 LED0:GOTO10

遊び方

  • ツリーの根元にリングを通した状態にします。
  • プログラムを起動します。
  • ツリーの線に触れないようにリングを動かして、最後まで抜ければ勝ちです。ツリーの線に触れてしまうと、LEDが光ってブザーが鳴ります。

作者の私は目が悪いので、線に触れまくりですぐアウトになってしまいます(^_^;)
あまりに難しい時は、リングを大きめに作ってください。