SHIROのIchigoJam日記

IchigoJamの電子工作とプログラミングをメインに

シャープの電子辞書「PW-AC900」

 シャープから、テキストメモ機能が搭載された電子辞書「PW-AC900」が発売されました。ポメラのライバルになりそうなマシンです。
○PW-AC900公式サイト
http://www.sharp.co.jp/brain/lineup/pw-ac900/
 いろいろ調べてみたのですが、このテキストメモ機能は、以前からBrain用に出ていたソフトがプリインストールされているようです。
○テキストメモ for Brain(富士ソフト
http://books.spacetown.ne.jp/bnlib/bin/product.asp?sku=fs000001&vendor=C017
取り扱い説明書
http://books.spacetown.ne.jp/dict/vendor/C017/BrainMemo_manual.pdf
説明書によると、

  • 入力できる文字数は32,768文字まで。
  • 保存先は本体メモリ、またはSDカードを選択。
  • 保存時のファイル名は最大18文字まで。ファイル名の先頭に日時が追加される。
  • 保存先フォルダは任意に設定可能(最大100文字まで、深い階層もOK)。ただし1箇所しか設定できないので、複数のフォルダは管理できない模様。(毎回フォルダ設定を変えれば管理できるかも?)
  • ファイルメニューで、ファイルコピー、削除、リネームが可能。(ポメラと同様)
  • 文字フォントサイズは5種類。
  • 文字変換は、予測変換または連文節変換を設定可能。
  • 単語登録は250語まで。登録単語をまとめて「ユーザー変換辞書」を作って保存・選択利用が可能。
  • 各種定型文、顔文字などがあらかじめ登録済み。

 …ということで、電子辞書のパワーを生かしてなかなか高機能ですね。
 ただ、さすがにキーボードはポメラの方が打ちやすそうです。