SHIROのIchigoJam日記

IchigoJamの電子工作とプログラミングをメインに

携帯をBiblioに機種変更

 長らく使っていた携帯を、東芝Biblioに機種変更しました。
Biblioメーカーサイト
http://www.toshiba.co.jp/product/etsg/cmt/au/biblio/biblio_menu.htm
 「ブックケータイ」としてPRしている機種ですが、ポメラニアンポメラユーザー)の僕としては、フルキーボードが付いている所に燃え(萌え?)まして、購入となりました。

 ポメラBiblioを並べてみた所。

 開いてみるとこんな感じ。

 キーボードの比較。
 Biblioのキーボードは、状況によって表示文字が変化します。iPhoneと同様に傾きセンサーが付いていて、通常の縦持ちの時はテンキーが表示されるのですが、メール本文などを打つ時に本体を横にすると、キーボードがフルキーに切り替わります。
 と言ってもキーはさすがに小さく、段差が少ないこともあって、親指でプチプチ打っていても結構打ち間違います。
 ポメラのように長文を打つのはつらいですが、これまでの携帯のテンキーよりはずっといいです。特にFnキーを押すとアルファベット→数字に入力が切り替えられるのが便利です。日本語変換もATOK搭載で、結構賢いです。
 電子辞書が豊富に入っているのも心強く、出先ではBiblioで調べ物をしながらポメラで文章を打つことになるかもしれません。