SHIROのIchigoJam日記

IchigoJamの電子工作とプログラミングをメインに

iPhone 6s Plus

これまで使っていたiPhone 5sの2年縛りが切れたので、iPhone 6s Plusへ機種変更しました。

5sと比べるとさすがにデカイですね。

今回初めて、販売店ではなく自宅へ送ってもらって自分で設定してみました。
世の中にはiPhoneの解説書がたくさん出ていて、auのサイトにも旧機種からのデータ移行の方法などがいろいろ書かれています。
が、それらに全く書かれていないことを最初にやらないといけません。それは「SIMカードの差し替え」。

(1)新しいiPhoneの説明書が入っているエンベロープに、SIMカードスロットを開けるためのピンが付いています。使い方を説明する簡単なイラストが描かれています。

(2)旧iPhoneのサイドの穴へ、ピンを力を入れて差しこむと、SIMカードのトレイが外へ出てきます。

(3)同様に新iPhoneSIMカードトレイを出して、SIMカードを載せ替えます。

(4)新iPhoneSIMカードスロットへトレイを差しこんで、完了です。

たったこれだけで、わかっている人には簡単なことですが、最初にこのSIMカード差し替えをやらないとその後の設定が全くできません。これがどこにも説明が無いのはなぜなんでしょうか。説明らしきものはエンベロープの簡単なイラストしかありません。「SIMカード差し替えは販売店でやるもの」ということなのでしょうか。
私は設定前から「SIMカードの差し替えはいつやるんだろう?」と思いつつ6s Plusの設定を始めて、すぐに「SIMカードがありません」と画面に表示されたので、「やっぱり最初にやるんじゃないか」と思った次第です。
自宅で設定する人もいるのですから、肝心なことをちゃんと説明するべきだと思います。

その後のデータ移行は、PCとiTunesを使ったバックアップ/復元で、スムーズにできました。

追記

その後いろいろ調べると、送付されてきた段ボール箱に同封されていたペーパーに、SIMカードの差し替えについて書かれていました。と言っても、コピーされた物らしく印刷が見づらくて、図も小さくてわかりづらいのですが。
auオンラインショップのサポートページ
http://www.au.kddi.com/iphone/support/guide/?bid=we-we-cstp-0002
でも、いきなり旧iPhoneからのデータ復元から説明されていて、その前にやることがあると思うのですが…。