SHIROのIchigoJam日記

IchigoJamの電子工作とプログラミングをメインに

LifeTouch NOTEが到着

午後に東北沖・茨城沖で大地震が発生して、大きな被害が出ているようです。
海沿いの地域ではまだ津波の恐れがありますので、皆さんお気を付け下さい。

さて、発売日に外へ出かけていて宅配便を受け取れず、1日遅れでLifeTouch NOTEを受け取りました。
いくつか写真を載せます。


LifeTouch NOTEとポメラDM20との比較。

ついでにPSPと比較。PSPよりはかなり大きいですね。


買ったモデルは「LT-NA75W1AB」で、本体にはA DATAの8GB(CLASS 4)のSDカードが差してありました。初期状態ではSDカードの中身は空でした。
容量がすぐに足りなくなりそうだったので、別に32GB(CLASS 10)のカードを買って差し替えました。

サンワサプライの液晶保護シートを買って、傷が付かないうちに貼り付けました。


ケースはどうしようかと思ったのですが、昔モバイルギア用に買ったソフトケースにちょうど入りました。しばらくこれで行こうと思います。

環境を設定しながら1日使ってみましたが、キーボードはポメラといい勝負でそこそこ打てます。
ただ、右シフトキーが無いので、アルファベットの大文字を打つ時にちょっと困ります。
内蔵のATOKポメラよりかなり賢く、PC版ATOKの登録単語を一括登録できるので、使い慣れたPC版とほぼ同じフィーリングで文章が打てます。
「半角/全角」キーが「Fn+ESC」に割り当てられていてIMEのON/OFFがやりづらいのですが、夜になって「変換」キーでON/OFFできることを知りました。

中身のソフトの使い勝手は、もうしばらく使ってからレポートします。