SHIROのIchigoJam日記

IchigoJamの電子工作とプログラミングをメインに

IchigoJamBoy2

カセットテープケースサイズの携帯ゲーム機「IchigoJamBoy2」を作りました。
旅先の石垣島で工作したのでブログに載せていなかったのですが、追記します。

Facebookでお友達になった方に、カセットケースサイズの専用基板を起こしていただきました。

基板のハンダ付けよりも、カセットケースの削りや穴開けの方が大変でした(^_^;)

回路図は以前作った液晶版名札と一緒です。

基板と共に作っていただいた部品表はこちら。

セレクタープログラムがこちら。このプログラムをスロット0に置いて自動起動すると、EEPROMのスロット100〜199のプログラムを選択実行できます。
ジョイスティック左右で数字を1ずつ増減、上下で10ずつ増減、Aボタンで決定、Bボタンで液晶バックライト(LED端子)ON/OFFです。

10 '*Selecter mj
20 VIDEO3:SWITCH1:CLV:OUT1,-1:OUT2,-1:OUT5,-1:OUT6,-1
30 LET[0],7,5,5,5,7,4,4,4,4,4,7,4,7,1,7,7,4,7,4,7,5,5,7,4,4
40 LET[25],7,1,7,4,7,7,1,7,5,7,7,5,5,4,4,7,5,7,5,7,7,5,7,4,7
50 CLS:?"*IchigoJamBoy2*"
60 GSB160
70 I=(ANA(5)-512)/480
80 J=(512-ANA(6))/480
90 N=N+I+J*10
100 IFN<0N=N+100
110 IFN>99N=N-100
120 GSB160
130 IF!IN(10)L=1-L:LEDL
140 IFIN(11)GOTO70
150 BEEP:CLS:LRUNN+100
160 M=N/10:O=4:GSB180
170 M=N%10:O=8:GSB180:RTN
180 FORY=0TO4:D=[M*5+Y]:LCO,2+Y
190 FORX=0TO2:?CHR$(D%2);:D=D/2:NEXT
200 ?CHR$(28,28,28,31);:NEXT:RTN