SHIROのIchigoJam日記

IchigoJamの電子工作とプログラミングをメインに

リアル信号機

実物大?の信号機を作ってみました。


これだけ大きいと迫力があります。と言うか眩しいです。

LED信号灯は秋葉原の「ピカリ館」で買いました。1個5,000円(^_^;)
http://www.akiba-led.jp/product/1415
フレームは、ホームセンターで売っている自作ラック用です。

点灯はIchigoJamで制御。鹿よけフラッシュライトHyperと同じく、FETでスイッチングしています。

10 OUT 1,1
20 WAIT 300
30 OUT 1,0
40 OUT 2,1
50 WAIT 120
60 OUT 2,0
70 OUT 3,1
80 WAIT 300
90 OUT 3,0
100 GOTO 10

6/28追記

回路図を描いたので、参考に掲載します。
なおFETは鹿よけライトと同じ2SK2232を使いましたが、信号灯の定格電流が0.3Aなので、もっと小容量のFETでもいいはずです。

6/30追記

ユニバーサル基板に組み直して、歩行者用信号も追加しました。
歩行者用信号は、秋月電子の丸型LED基板を使っています。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-08759/
いちおうLEDの定格内で使っていますが、こちらもかなり眩しい(o_o;)