SHIROのIchigoJam日記

IchigoJamの電子工作とプログラミングをメインに

バーコードRadish

IchigoJamの応用工作として、「こどもじどうしゃRadish」があります。
pcn.club
amazonで売られている子ども用の電動乗用カー「mottoy」を改造して、動きをプログラミングできるようにした物で、いくつかの学校などでプログラミング教材として使われています。

私の職場の情報センターでもmottoyを購入してRadishへ改造。さらにバーコードカムロボと同様にバーコードリーダーを付けて、カードでプログラミングできるようにしました。
動画はこちら。

【IchigoJam】バーコードRadish

f:id:shiro0922:20190325080004p:plain

f:id:shiro0922:20190319171256j:plain

本来の改造キットではDakeJacket基板を内蔵してIchigoDakeを挿して動かすのですが、バーコードリーダーを付けるために専用のIchigoJam基板を作りました。
動作テスト時のキーボード用とバーコードリーダー用に、左右2個のUSB A端子が付いています。逆に画面は必要ないのでビデオ端子がありません。
動画に映っている基板からはバージョンアップしていて、カード読み取り音をRadishのスピーカーから出すために、トランジスタ2SC1815の一石アンプを付けています。

※実際に情報センターのイベントで使ってみた所、スピーカーから出る読み取り音のボリュームが小さくて聞き取りづらかったです。アンプ部分をもう少し改良する予定です。
→いろいろ実験した所、R1を10kΩ→470Ωに変えるとボリュームがかなり上がることがわかりました。Radishのスピーカーにつなぎたい方は交換してください。

基板データ

*この基板ガーバーデータは、CC BYライセンスとします。どうぞご利用ください。

(C) 2019 Shiro Saito (https://www.ichigojaman.jp)

命令表

f:id:shiro0922:20190325080612p:plain
Radishでは細かい時間調整はしない想定で、WAIT(時間待ち)を1~15秒の1秒刻みにしています。

カトラリーカード(バーコード付き)PDFファイル

実際のイベントでは、カードの裏にマグネットシートを貼って、ホワイトボードに並べてプログラミングしました。
f:id:shiro0922:20190323084925j:plain

f:id:shiro0922:20190323084835j:plain

プログラム

メインプログラム(スロット0)

1 UART1:CLS:?"*Barcode OS*"
2 CLV:F=FILE():CLK
3 Z=0:L=0
4 OUT0:?"OK":LED1:BEEP30,30:WAIT30:LED0
5 ?CHR$(1);:R=1
6 B=INKEY():IF!BCONT
7 GSB30
8 ?CHR$(8);:IF!CGOTO16
9 IFTGSB15 ELSEGSB13
10 FORI=1TOZ:LED1:BEEP10,3:WAIT10:LED0:WAIT10:NEXT
11 GOTO24
12 GOTO5
13 Z=Z+1:[Z]=C*16+O:IFC=8L=L+1:[70+L]=Z
14 ?">";Z*10;" ";:RTN
15 [Z]=[Z]|((C*16+O)<<8):T=0:RTN
16 IFO=1?"RUN":R=0:GOTO21
17 IFO=2?"LIST":R=2:GOTO21
18 IFO=3?"NEW":GOTO3
19 IFO=4CLS:GOTO4
20 GOTO5
21 LED1:BEEP30,30:WAIT30:LED0:A=0
22 A=A+1:IFA>ZGOTO4
23 C=[A]&#F0/16:O=[A]&15:?A*10;" ";
24 IFC=15&&O=15LRUNF+1,150
25 IFC&12=4O=C&3*16+O:C=4
26 LRUNF+1,C*10
27 IFT&&(R!=1):C=([A]&#F000)>>12:O=([A]&#F00)>>8:T=0:GOTO24
28 B=INKEY()&#FF:IFBGSB30:IFC=15&&O=15?"ESC":GOTO4
29 GOTO22
30 I=89
31 I=I+1:[I]=B-48
32 B=INKEY():IF!BCONT
33 IFB!=10GOTO31
34 D=0:FORJ=90TOI:D=D*10+[J]:NEXT
35 C=D/16:O=D%16:WAIT30:CLK:RTN

命令サブルーチン(スロット1)

1 '*Barcode OS-1 Radish
10 @LED
11 ?"LED ";O:IFR=1LRUNF,12
12 IFR=2LRUNF,27
13 LEDO:LRUNF,27
20 @WAIT
21 O=O*60
22 ?"WAIT ";O:IFR=1LRUNF,12
23 IFR=2LRUNF,27
24 WAITO:LRUNF,27
30 @BEEP
31 ?"BEEP":IFR=1LRUNF,12
32 IFR=2LRUNF,27
33 BEEP:LRUNF,27
40 @OUT
41 ?"OUT ";O:IFR=1LRUNF,12
42 IFR=2LRUNF,27
43 OUTO:LRUNF,27
80 @LABEL
81 ?"@";O:IFR=1LRUNF,12
82 LRUNF,27
90 @GOTOL
91 ?"GOTO @";O:IFR=1LRUNF,12
92 IFR=2LRUNF,27
93 A=[70+O]-1:LRUNF,27
100 @IFBTN
101 ?"IF BTN()=";O;" THEN ";:T=1:IFR=1LRUNF,12
102 IFR=2LRUNF,27
103 T=(BTN()=O):IF!T?
104 LRUNF,27
110 @IFANA2
111 ?"IF ANA(2)";
112 IF O THEN ?">500"; ELSE ?"<=500";
113 ?" THEN ";:T=1:IFR=1LRUNF,12
114 IFR=2LRUNF,27
115 D=(ANA(2)>500):T=(D=O):IF!T?
116 LRUNF,27
120 @FOR
121 ?"FOR I=1 TO ";O:IFR=1LRUNF,12
122 IFR=2LRUNF,27
123 I=1:J=O:S=A:LRUNF,27
130 @NEXT
131 ?"NEXT":IFR=1LRUNF,12
132 IFR=2LRUNF,27
133 I=I+1:IFI<=JA=S
134 LRUNF,27
150 @END
151 ?"END":IFR=1LRUNF,12
152 IFR=2LRUNF,27
153 A=Z:LRUNF,27